2009/05/18

収容人数30,000人の名残

扇町公園の北側にある扇町プール。

室内プールと屋外プールがあって、特に室内プールは25mコースが8本と充実してますね。
個人的には、歩いていけるので、気が向いたときにすぐに行けるのが素敵☆

屋外プールは7月と8月だけの営業ですが、400円なので、これまた、夏になるときが向いたときに、ちょこちょこ行ってます。

さて、このプールは、2001年にリニューアルしまして、それまでは、扇町公園の南側にありました。
ありました、といっても、2001年以前に利用したことがないので、詳しいことはわかんないんですが…(笑)

ただし、今でも、その名残が扇町公園の南側にありまして、南側公園入口のところに、なぜか、飛び込み台が残されています。
これがね、かなり謎なオブジェで(笑)
知らん人が見たら、なにゆえこんなところにプールの飛び込み台が? と、なります。

これ。

扇町プール



オブジェとして残された理由は謎なんですが、かつてのプールは、昭和25年につくられたようです。
この年の8月に、日米豪国際選手権水上競技大会がありまして、その会場となってます。これが、こけら落としかな。

で、ビックリするような記述があるのですが、

観客収容能力22,000人を誇る全国屈指のプール、だと!
22,000人!!

ほんまですかいな。

甲子園球場が50,000人収容なので、それの約半分の大きさってことになるんですけど…。
ほんまですかいな!

もちょっと調べてみると、昭和32年に、力道山vsルー・テーズのNWA世界タイトルマッチがここで行なわれ、そんときの観客数が、主催者発表で30,000人!
ほんまですかいな!!


なんか、にわかには信じがたい、嘘みたいな数字がポンポン出てきます。。。。
現在の扇町プールの収容人数は、ざっと見たところ、1,000人~2,000人も入れば、えらいことになるかと。





扇町プール
大阪市北区扇町1-1扇町公園内
map

0 件のコメント:

コメントを投稿