2009/05/26

謎の空き地

神山町の交差点から北側、480メートルにわたって、街路になってるんですけど、巨大な中央分離帯らしきものがあって、はっきりいって、空き地です。

気がつけば空き地で、それ以前になにがあったのかはすっかり失念してしまっているんですが、北区で、数少ない遊休地というか空き地というか、塩漬けにされてる土地?(笑)

謎です。

この写真の一番手前のガードレールから、奥に見えているタワー型のビルディングの手前にある交差点まで、延々と、なーんもない、摩訶不思議な空間が、ぽっかりとありますねん。




google mapで航空写真を表示させると、その空白具合がよくわかるかと思います。
写真中央を南北に走ってる白いところが、そうです。
長さ480メートル、幅27メートルですからね。なかなか巨大です。

なーにができるのか、なにかをつくる予定があるんか、さっぱりわからんのですが、わからんままに調べてみますと、どうやら、大阪市の市制改革室というところが作成した資料に、それらしきもんが載ってました。

平成20年度事業再評価対象事業一覧表というものが公開されておりまして、
それによると、
建設局と組んで、街路を造る予定なんですと。

じゃ、今も一応は街路なので、もちょっとオシャレになるとか、空き地も有効利用するとか、そういうかんですかね。

北区中崎1丁目~神山町。
交付金(補助)というのがつけられてまして、該当条件は(3)で(←さっぱりわかりません。笑)、平成6年度に事業採択されていて、完了予定は平成27年度ですと。
でも、計画そのものは、昭和25年から存在してるらしい。。。

えらいこと時間かかるねんなあ、と、思っていたら、

進捗率というのが出てきて、
用地95%、工事18%
と。
これ、用地買収があと5%残ってて、工事は18%しか進んでないということだろうから、立ち退きしないところがわずかに残っていて、工事といえば舗装してガードレールつけただけ、ってことか。

事業費は183.1億ですと。

街路なんで、工事が本格的に動き出したらソッコーやと思うんですが、まだそんな気配は微塵もありません(笑)

キャッチボールどころか、サッカーのフリーキックの練習もバッチリできます☆


まさか、中崎町を紹介する最初のエントリーがこれになるとは!(笑)



本庄西天満線(街路)
北区中崎1丁目~神山町

0 件のコメント:

コメントを投稿