2009/11/17

ええ大人がきばって文化祭開催☆



学生時代の文化祭といえば、夜遅くまでポップをつくったり、当日は来校してくる他校の女子学生をナンパしようとして当然のごとく失敗したりと、熱かったりホロ苦かったりの、いろんな思い出があります。

あのころ、名付けようのない息苦しさを感じたりしていたものの、今となっては、勉強さえしとけばなにをしてもいいという、お気楽な時代でもありました。
戻りたいと思わんこともないことはないですが、まあ、今のほうが楽しいことも多いので、これでいっか!と、言い聞かせてる今日このごろ…。

えーっと、なにを書いているのかわからんようになってきましたが(笑)文化祭の話なのでした。
学生時代にあって大人になってからなくなってしまったイベントのひとつに、文化祭がありますな。でも、文化祭って、大人になってからもやりたい!と、思うことは、ときどきあります。
僕は、自己完結型の仕事が多くて、チームで仕事をすることのほうが少ないのですが、チームでなにかをつくったりするのって、文化祭的なノリになることがあって、その楽しさというのは、ときに得難いものがあります。

映画つくったりイベントを製作してる連中って、それこそ大人のくせに、終わらない文化祭を延々と続けてる感覚があると思いますわ。

でも、大人の文化祭は、ゼニが絡んでくるからね。商売、という土俵のうえで成り立たせんとアカンことばっかりですから、そのめんどくささというのは、あります。

たぶん、そういうことの反動もあってのことやと思うんですが、なんも考えんと文化祭をやろや!ってことで、今回行なわれたのが、「題名のない文化祭」。




舞台は、天六交差点からちょい南西に行ったところにある、旧・北天満小学校。
旧、とついているのは、もちろん廃校になった小学校だからなのですが、子供たちがいなくなり、人の出入りがなくなってしまった学校に、たった一日でも笑顔と歓声が溢れれば!という思いも込めて、この場所で、11/14(土)に、文化祭が行われたのでした。

また、旧・北天満小学校の校庭は、NPO団体が校庭の緑化に取り組んでいるところでもあるので、青々とした芝生がひろがっていて、とっても気持ちのいい場所でもあります。

音楽、お笑い、ダンス、演劇、映画、カフェ、ハンドメイドマーケット、フリーマーケット…、あの、文化祭で自分たちがやった、そしてお呼ばれしてないのに勝手に出向いていった他校の文化祭で見かけた、あの出しものを、寄ってたかっての再現です。

手づくりなので、随所にお金のかかってなさが見えるんですが、でも、そんなことはどーでもよくて、こういうのはどんだけ真剣にやるか、が、成否を分けますな。

音楽好きの僕としては出演バンドのクオリティが気になるところだったのですが、インディーズでCDを出すか出さないかくらいのレベルのバンドが多数出ていて、それなりにちゃんと聴かせるものが多かったです。ある程度上手くないと、こーゆーのは台無しやからね☆

天気もよくて、秋の空が高くて、寒くもなく、えーかんじで休日を満喫できる日になったように思います。
来年も、やってくれるんかな?






青々とした芝生が植えられた緑の校庭で、のんびりやってました。





こうやって模擬店も出て、えーかんじです。大人の文化祭なんで、ビール有り☆





つじあやのみたな風貌の彼女。でも、歌い出すとエゴ・ラッピンみたいになってました(笑)





教室でもライブ。手づくりの飾りつけが、ええ味出してます。





手づくりのプログラムが廊下に貼り出されてました。





廃校なので普段は授業は行ってないはずなのですが、なぜか、教室の後ろの壁には習字が。お題がおもろすぎます(笑) ほんまに小学生か????





文化祭の定番、体育館ライブ。





体育館の後ろでは、フリマが行なわれてました。









題名のない文化祭
旧・西天満小学校
大阪市北区浪花町14-6
11/14 10:30-19:00

0 件のコメント:

コメントを投稿