2009/11/21

空中庭園で世界最大級のクリスマスツリーが出現

冬の空中庭園といえば、巨大なクリスマスツリーが有名ですが、今年もついにはじまりました。11/20~12/26まで。

サイト、あります。

http://www.skybldg.co.jp/event/xmarkt/2009

で、今年はプレス向けの案内があったので、初めて、ツリー点灯の瞬間を見るべく、夕方の5時に行ったのでした。

そしたら、だ。セレモニーみたいなのがあって、主催者のドイツ連邦共和国総領事館の人間やら大阪市の役人やらが次々と壇上にあがって、挨拶をはじめてですな、寒空のなか、点灯まで30分も待たされましたですがな! あんなもん、要りません!

まあ、いいです。
ここのクリスマスツリーは、高さ27m。10万個のイルミネーションですから、ど迫力ですわ。しかも空中庭園とコラボしてますから、滅多にお目にかかれない絵が見られます。
これ、サンタクロースが、クリスマスのために空から星を落とした、ってコンセプトです。

ほいで、今年で2回目らしいのですが、ツリーの周りで、ドイツのクリスマスマーケットを再現してます☆
ドイツでは、この時期になると、街の広場の周りに屋台を円形に並べて、その中心にクリスマスツリーを飾って、クリスマスを祝います。そこではクリスマスのオーナメントが売られていたり、焼きソーセージやグリューワインでワイワイやったりと、そういう場所ですね。
ドイツでもまさに今の時期、つまりクリスマスの1ヶ月前くらいから、この、クリスマスマーケットが出現します。これからの1ヶ月、もういくつ寝ると!ってかんじて、クリスマスを待ちわびるわけです。クリスマスでもなんでもそうだけれども、この、待つ時間が楽しいのですね。

それでは、以下、写真。























ん? ドイツのクリスマスって、サンタクローズじゃなくてニコライさんだったはずだけど、サンタが空から星を落としてつくったツリーってコンセプトはいいのか?(笑)




新梅田シティ 空中庭園
ドイツ・クリスマス・マーケット
大阪市北区大淀中1-1-88

0 件のコメント:

コメントを投稿