2009/11/27

ヒルトンホテルのロビーに巨大ジオラマ鉄道模型が出現して、なかなかシュールな光景になってます

ヒルトンホテルの1Fロビーで、クリスマス・イベントとして、巨大ジオラマをこしらえて鉄道模型を走らせるという企画があると聞いて、なぜに国際的なホテルのロビーで、しかもクリスマスのイベントに鉄道模型のジオラマ?と、ちょっとビックリしたのでした。

鉄ちゃんや鉄子さんが大挙して押しかけたら、せっかくのクリスマスムードが台無し…、になるなんてことは、ヒルトン側は考えなかったんでしょうか?(笑)

と、頭ん中にクエスチョンマークをいっぱい飛び交わせながら、いそいそと行ってみたのでした。梅田のあのあたりは、チャリを走らせるのには、横断歩道が少なくて、なかなかめんどくさいルートをとらねばならんのですが、ま、それはよろし。

行ってみたら、な、な、なんと、ロビーの中央に、でーんと、でっかいジオラマがあるじゃないですか(笑) 悪いが、こんなところにジオラマがあるって、なかなかシュールです。
でもこれ、聞いてみたら、全国のヒルトンでずーっとやっていて、大阪は今回がお初だけれども、全国のヒルトンではすでに定着しているイベントらしいのですよ。今年でもう9年目になるんだとか。ほんまかいな!

結構ね、デカいです。10m×6mくらいのサイズ。
車両は、ドイツ・レーマン社製のGゲージ。でっかいです。鉄道模型に詳しいわけじゃないですが、素人目で見ても、見るからに、日本のサイズじゃないです。
ジオラマはそれなりに凝っていて、ヨーロッパの山間部がモデルのようなのですが、トンネルが上下2段になって山をぶち抜いていて、さすがにそれはないやろー!と、そこはほれ、ジオラマ独特の世界が展開されてました。

なかなかの力作だし、ここがホテルのロビーだということを忘れて、しばし見入っていたのですが、残念なのは、車両のボディやら立てられた看板に、やたらめったらと広告がつけられていることですわ。
協賛金の一部がどっかの慈善団体に寄付されるらしいのですが、いくらなんでも広告が多すぎです。もう、いたるところに、これでもかというくらいの広告。

これさえなけりゃ、一幅の風景として見とれることもできるのですが、この膨大な広告はいただけません。
立て看板をべつに用意して、ジオラマの横にでも、協賛企業の名前を一覧で表示すればいいと思うんですけどね。。。。

年末年始、ずーっとやってるみたいなので、お正月に梅田にでも繰り出したときにでも、話のネタにどーぞ。
ちなみに、鉄ちゃん鉄子さんは、見かけませんでした。ジャンルが違うのかな?

あ、ジオラマ全体の写真を撮るのを忘れてた(笑)








ヒルトン大阪 「ヒルトン・クリスマス・トレイン」
(2009.11.22~2010.1.10)
大阪市北区梅田1-8-8
tel. 06-6347-7111(代表)
HP http://hiltonjapan.ehotel-reserve.com/hilton-osaka/

0 件のコメント:

コメントを投稿