2010/01/07

天満立ち飲みツアー note.003 「墨国回転鶏Que Rico」 - メヒコ屋台でグダグダになるにはうってつけ!

天満立ち飲みツアーの第3弾は、天満市場のすぐ北側というか、天満市場のなかですけど(笑)…えーっと、ぷらら天満の北側に、建物の外になるけど、市場はまだ続いていて、その一角にあるお店ですな。

「墨国回転鶏Que Rico」




サイト、あります。

http://www.querico.jp/

3年くらいまえに忽然と登場して、ずーっと気になってはいたんですが、今回やっと、突入。ちなみに、年末の忘年会シーズンに行ってます(笑)サイトを見ると、福島と京橋にもお店があるみたいです。勢いに乗ってるのね。


墨国というのは、メキシコのことですな。
で、回転鶏というのは、つまるところ、鶏を串刺しにして、オーブンのなかで串ごとクルクルまわして焼く、と。
ポ ジョ・ロス・ティサード! メヒコに行くと、そこらじゅうにある定番メニューですわ。僕もメヒコ滞在経験は半年ほどあるのですが、きっと、ここのオーナー も、メヒコにハマったクチなのでしょうな。アメリカよりも濃ゆくて、粘着質で、情熱的で、シュールでお気楽でヘンタイで、素直で小狡くて、あの国は、ハ マってしまうとなかなか抜け出せない、油断ならん国です(笑)あ、現地に行ってしまうと、メキシコと呼ぶのに違和感がありすぎて、スペイン語でメヒコと呼 ぶことに身体が馴染んでしまいます。
店名は、もちろんスペイン語で、美味ーい!!!くらいの意味です。気持ちいー!!!でもいいですが。

外 壁の代わりに透明ビニールを使って店の造作代を安くあげてる、屋台の延長みたいなお店って、最近、増えまくってますよね。その手のお店を巡り巡ってみるの も天満立ち飲みツアーのコンセプトのひとつでもあるので、行ってきやした。じつは、透明ビニールで仕切ってあるお店には、滅多に行かないのだけど…。

壁にたーくさん貼り付けられているメニューを眺めてみると、まあ、普通の居酒屋ではお目にかかれん不思議なメニューがたくさん並んでいて、それに埋もれるようにして、メヒコとはまったく関係ない、ごくごく普通のニッポン居酒屋メニューが見え隠れします。

ゲソのハバネロ焼きとか、まったく想像できん(笑)




じつは、このお店に突入したのは、この日の3軒目でして、メインで使うのはしんどいけれども(なんせ、落ち着いてゆっくり、というイスとテーブルではないですからな)、メインのあとに軽くもうちょっと、というポジションで使うのは、いいかんじやのお店やと思いましたわ。

けっして酔っぱらっていたわけではないのですが、なにを食べたかは覚えてまへん(笑)
トルティーヤ+鶏の組み合わせ、メヒコ料理の定番ですが、そのあたりを攻めていたように記憶してます。店員さんが親切でね、わからんメニューについては、いろいろと教えてくれはります。

お皿がかわいい☆




ボケをいっぱいかまして、店員さんをいじり倒してましたが、結構、ついてきますから(笑)
なので、ヨイヨイになってから行っても、全然ダイジョーブ☆

名物、鶏のグルグル焼きは、こんなふうに焼かれておりました。






そうそう、お味ですが、どれを食べても、普通に美味しい☆ ピリッと心地いい辛さがあるものが多くて、いいかんじです。でも、メチャクチャ辛くない。
4人で4~5品注文して、各自3杯ずつくらい飲んで、割り勘で1,500円くらいやったかいな?

これからもちょいちょい行くと思いますわ。
ガッツリ食べることもできるけれども、個人的には、3軒目4軒目的ポジションで。
ルイス・エンリケのサルサが流れていたのは、good! というか、Que rico!!!





僕らにいじられ倒した店員さん。気だてのいいベッピンさんです。








墨国回転鶏Que Rico
大阪市北区池田町8-4
tel. 06-4801-8424
15:00-24:00
無休
http://www.querico.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿