2010/03/25

天五にできた鳴門金時の芋きんとん入りタイヤキを、芋評論家さんが絶賛してはります(笑)



天神橋筋商店街は今、ちょっとしたタイヤキブームみたいになってまして、昨年あたりから、あちこちにタイヤキの専門店が出現しております。

夕方、ちょっと小腹が空いたときとか、お使いものなんかに1匹2匹と買ってるんだけれど、どこも似たり寄ったりのなか、ひとつだけ、取り上げてもいいかなと思ったところがありましたです。

天神橋筋の商店街のなかじゃなくて、外側の並び、天神橋筋の道路に面しているほうですが、そちらの、JR環状線のガードからちょい北に行ったところにある「鳴門鯛焼本舗」。ここは美味いです☆

チラシを見ると、一丁焼きがどうとか最高品質の小麦を独自の製法でどうとかいろいろ書いてますが、んなもん、どこのタイヤキ屋も謳うだろうから、どうでもよろし(笑)

天然鯛焼とか書いてあるけれども、天然ってなんやねん!(笑)これも、どーでもよろし。。

出色の出来なのは、中がね、鳴門金時の芋きんとんなのですよ!
これはなかなか不意打ちで、しかも風味があってよろしいです。
1匹140円。





というわけで、ここは、僕の相方にして仏像ニットアーティスト兼さつまいも評論家のatricotさん(なんじゃそら?)に登場願い、評論してもらわねばなりません。




以下、atricotさんの論評。

なにこれ? カスタード? ちゃう! 芋きんとんやん!
これ、めっちゃ美味しいな☆ レベル高いわ~。これは女子のハートをつかむなっ!

どこらへんが論評になってるんかサッパリわかりませんが、芋評論家によると、そーゆーことらしいです(笑)





あ、普通のつぶあんの入ったタイヤキもあります。買ったことも食べたこともないけど。。





鳴門鯛焼本舗
大阪市北区天神橋5丁目7-1
tel. 06-6881-1126
10:00~23:00
無休

0 件のコメント:

コメントを投稿