2010/04/20

阪神百貨店前に駐輪場ができたので、放置自転車問題を数字から見てみた



梅田周辺の放置自転車問題ですが、大阪市は取り締まりばっかりやって駐輪場を増やすほうには力を入れず、なんで両輪でやらないの?と言い続けてきた僕の声が届いたってことは絶対にないと思うんですが(笑)先週のニュースでもやってましたね、どうやら駐輪場が増えていくみたいです。

手はじめに、阪神百貨店前(JR大阪駅に向いてるほうね)の歩道の一部を使用して、4月12日に、駐輪場がオープンしましたな。これが約600台。この後、順次、400台程度の駐輪場を整備するとのことです。
場所は…、なんとなくは聞いてるんですが、地元との調整があるので、正式な発表は直前になるそうです。


阪神百貨店前のは、夜になると光ってます! これを撮影したくて、わざわざ夜に出向きました(笑)



で、阪神百貨店前の駐輪場は、
5時間までは100円
5時間から24時間で150円
以後、24時間ごとに150円。

なので、1日だと最大で150円です。最大料金を150円にするという規定があるみたいなので、これからできるものも、それに準じるかと。

ちなみに、大阪市がやってるんで(運営管理は民間)、PiTaPaが使えます。




近隣の駐輪場マップも用意されました。これ、僕がブログでさんざん言ってきたことで、とにかく駐輪場の整備と駐輪場マップを整備してくれ!と、まさか大阪市の人が僕のブログを見て動いた、ってことはないと思うんですけどね(笑)
これ、携帯で見れるようにしてほしいもんです。ミナミは駐輪場マップを携帯で見れるようにしてるし、ミナミにできてキタはできないってことはないでしょ!




なんにせよ、こうやって駐輪場が増えていくことは、チャリユーザーにとっては喜ばしいかぎり。

ほいで、これを機会に、放置自転車問題関連の数字を集めてみました。現状、どーなってるのか?ということで。

僕がチャリ置き場にいつも困っているのは、阪急梅田周辺ですが、そのあたりを対象にした数字を見てみるとですな、

放置禁止区域内における放置台数が、
2009年5月 約1.390台
2009年9月 約960台
2010年3月 約782台
となってます。
これ、それぞれの月のとある1日に計測した数字だそうです。
減ってますね。
チャリ撤去の予告の張り紙が出た日なんかはあからさまに放置台数が減りますから、こうしたサンプル調査の数字を丸ごと信用するわけにはいかないけれども、でも、確実に減ってますね。
個人的には阪急周辺は減ったように思うけれども、そのぶん、ヨドバシカメラ周辺は増えているように思います。特にヨドバシの駐輪場の外、駐輪場周辺が、めちゃくちゃ。自転車の放置がそっちに移動してるだけじゃんじゃないか?って思わないでもないです。

撤去回数
2009年度 約240回撤去に出動して、約12,774台を撤去。

この人たちは、言っちゃあ悪いが僕の天敵です(笑) しかし、去年1年間で240回も撤去に出動してるとは!!!!
カンベンしてくれ!と言いたいところをグッと飲み込んで、ご苦労さんです!と、ここは言うしかないじゃないですか

一方で駐輪場設置。
今月、阪神百貨店前に600台をつくり、来月は400台をべつの場所(まだ発表されない…)に設置予定。
ほいで、
新御堂筋の歩道などを整備して、来年4月以降にオープン予定。
整備予定台数は約2,000台とのことです。

ということは、今年の5月には約1,000台分の駐輪場ができ、来年4月には、今よりも2,000台分、チャリ置き場が増えることになります。

撤去が年間で12,774台だから、月間で数字を出してみると、1ヶ月約1,000台が撤去されているわけで、今後は、撤去分のチャリは余裕で駐輪場に収まることになります。

もちろん、放置してある自転車のすべてが撤去されているわけではないので、放置チャリも撤去もなくなったりはしないんでしょうが、少しは緩和されるのかな。。

これ以外にJR大阪駅の新北ビルや北ヤード再開発地域にできる駐輪場などが加わります。
これで少しは問題が緩和されることを願いますわ、マジで。


阪神百貨店前駐輪場
大阪市北区梅田1-13-13

0 件のコメント:

コメントを投稿