2013/09/10

阿倍野防災センターで防災体験

僕は、地域防災を考える北区地域アクションプランという活動に参加いているのですが、このたび、そのチームで阿倍野防災センターへ防災体験をしに行ってきました。

震度7以上の地震を体験したり、最初にやるべき火の元やブレイカーを落としたり、水消火器を使って消火をしたり、家の下敷きになった人をジャッキアップして救い出したり、放水ポンプのバッテリーを操作したり、応急手当を学んだり…、そーゆーことを実地に体験するわけです。約110分のコース。座学はありませぬ。

ちなみに、事前申込制で、無料。

こういうことは頭ではわかっているんだけど、実際にやっておかないといざというときに身体が動いてくれないから、一度ならずともたまにやっておくのはいいことだと思います。
自分の身を守るためのものだしね。

大阪市の施設ですが、なんでも国からのオカネでつくられた施設だということで、なんだかすげーカネがかかってるな!ってのが随所に見てとれて、べつの意味でもおもろかったです(笑)

一度は行っておいて損はない施設だし、無料だし、あべのハルカス見学ついでに、興味のある方はぜひ。

大阪市立阿倍野防災センター
http://www.abeno-bosai-c.city.osaka.jp/bousai/bsw/a/a/bswaa010.aspx

0 件のコメント:

コメントを投稿