2013/12/19

キタ歓楽街環境浄化パレード、今回から歌で




昨日は、年に2回のキタ歓楽街環境浄化パレードの日でした。
梅田の阪急東通り商店街とお初天神通り商店街を100人以上でパレードします。
通常は、太融寺町や兎我野町もまわるんだけど、小雨が降ったりやんだりの空模様だったので、アーケードのある商店街だけのコースと相成りました。

ここの地元の方たちは、普段から毎週のように夜警をされています。
あんなしんどいこと、僕、できません。ホンマ、僕らが遊んでる横で、頭が下がります。
せめて、年2回の大規模パレードくらいは協力させてもらわないと、バチが当たります。
とまあ、
そんな義務感もないと言えば嘘になるけれども、ここに参加すると久しぶりの人にもたくさん会えるので、それはそれで楽しみでもあるのです。

まちを練り歩いて、「違法風俗店は排除しよー!」とか「援助交際はやめよー!」とか「通行妨害になる客引きはやめよー」とかシュプレヒコールをあげながら練り歩くわけですが、それがかえってウルサイ!とクレームもないわけではなく、それなら!ということで、歌にしちゃったわけです。シュプレヒコールに代わって、歌を歌いながら、まちを練り歩くわけです。
これはね、格段に楽しいですよ。もちろん、スピーカー抱えて音楽を流しながら練り歩き、その音楽に合わせて歌を歌うんで、べつに恥ずかしくはないです。
というか、こんなもん、恥ずかしがってちゃおもしろくないし、やるなら真剣にやらないと、全然楽しくないじゃないですか。音楽流して、でっかい声で歌って、まちを練り歩いて…、楽しい楽しい!

歌はですね、大正区の昨年度T-1グランプリ受賞者にして、大正区の音楽親善大使を務められた音夢食堂のお2人につくっていただきました。あの、歌詞になりそうにないシュプレヒコールの文言を、よくぞ上手く符割りして、歌いやすくも親しみやすい、それでいてゴキゲンな音楽に仕立て上げてくれたもんです。ほんま、感謝感謝です。

歌はこちら。まだ知らない人は、ぜひ聴いてくださいませ。
僕はもう300回くらい聴いてるし、パレードでもずーーっと歌ってました。声、枯れたよ(笑)

音夢食堂のFBページはこちらです。

どうなるかな、みんな歌ってくれるかな、とか、いろいろと心配事もあったんですが、僕はずーっと大声歌いながら、スピーカーを抱えながら、練り歩いてました。

ピアニカ持参で参加してくれた方がいらっしゃって、ほんま、ありがたかったです。こういう積極的な賑やかしって、絶対に大切だと思う。
小さい声、大きい声、いろんな声で、みなさん、歌ってくれてはりました。
ええ歌やな、覚えやすいな、そんな言葉もかけていただきました。

練り歩いているとき、店の人たちが、なにごと?って、中から顔を出して、無表情で僕らのパレードを見てるんですよ。今まではそういう光景でした。
でもね、今回、店のそういう人たちのなかで、特に若い人たちの何人かが、身体を小刻みに揺らしてリズムをとってましたね。そういう人を、何人か見かけました。それ、すごく印象的だった。

音楽って、そういう力があるんですよ。

このやりかたでいいんじゃないか、と、そんなことを思った夜でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿