2014/03/27

奈良:氷室神社の「奈良一番桜」



奈良公園のすぐ横に、氷室神社はあります。
奈良時代に、春日野に氷池や氷室を設けて、氷の神を祀り、稲作に重要な夏の天候が順調であることと豊作を祈願する祭が営まれていたのですね。その中心的な存在が、氷室神社。今でも、製氷業者の信仰が篤い神社です。
それはともかくとして、ここには、見事な枝垂れ桜がありまして、しかも、関西で一番早くに咲く桜で、「奈良一番桜」と呼ばれとります。ソメイヨシノよりも、1週間は早く咲きます。境内には数本ありますが、一番古いのだと樹齢約100年。
早朝に行くとね、春日山からの朝日があたって、それはそれは見事なのですよ。
この5年くらい、毎年、見にいってます。
で、昨年とおなじ日の今朝行ったのだけど、まだ5分〜7分といったかんじ。まだまだこんなもんじゃないです。昨年は満開でした。
やっぱ、今年は少し遅れてるなー。
でも、今年最初の桜、ようやく見ることができました。
毎年のことだけど、ここの桜を早朝に見にいって、僕の春は、幕が切って落とされるのです〜。

アルバムはFB「奈良:氷室神社の枝垂れ 奈良一番桜」を。



氷室神社
http://www.himurojinja.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿